株式会社スポット
9:30~18:30
毎週水曜日・第三日曜日
2020年05月12日
不動産情報など

賃貸物件の退去時に後悔しないために!

◎お部屋をかしこく奇麗に使うコツ

 お部屋を長く奇麗に使い、退去時に無駄な経費を負担しないためにも、ご入居の時からひと手間かけておきたいポイントをご紹介いたします。

 退去時の精算内容が借主になくても、お部屋をきれいな状態で返すことができれば、退去時に大家さんの印象は良くなりますので参考にして下さい。

大きな家電や家具の搬入時に・・・

壁との隙間をあけて配置し電気焼け防止や通気性の確保を

 大きなか家具や家電は、なかなかひとりでは動かしにくいもの。入居時に配置する際に、ひと工夫すると良いです。テレビや冷蔵庫などの家電は、なるべく壁から少し離して置くことで、静電気焼けを防げます。

 また、大きな家具も壁から少し離して置くと通気性を確保でき、カビや湿気の防止になります。

 そして、壁から少し離して置くことによって、お掃除の際雑巾で壁を汚してしまう事も防げます。

小家具や通気性の悪い場所には・・・

便利グッズを活用して壁・床の痛みや汚れをカバーする

 椅子を引きずって床を傷つけてしまったり、ちょっとした不注意で、退去時に広い面の移動が必要になり費用負担がかさんでしまうことも、家具の脚にカバーをつけたり、クッションシートを床との間に挟んだりと、市販グッズを活用し、傷や汚れは最小限にとどめましょう。

 換気扇を回して十分喚起するとともに、お天気の良い日には定期的に窓など開けて換気をするだけでかなり違います。また、湿気のこもりがちな押入れや収納はスノコや除湿シートを敷くのがオススメです。

キッチンや浴室などの水回りは・・・

こまめな掃除と換気で日々の汚れをためないで!

 借主(入居者さま)には、借りたお部屋を日常的に清掃したり、設備などが壊れた場合には放置しないなどのお部屋の管理注意義務があります。

 万一、管理注意義務を怠って破損や汚損などが生じた場合には、借主(入居者)の責任で修復しなければなりません。特に台所や浴室、トイレなど、汚れがちな水回りは、こまめな掃除と換気を心掛けましょう。

store

会社概要

株式会社スポット

■ひろしまの周辺施設・不動産情報

■お勧めの賃貸物件等のご紹介

こちらの記事をご覧頂いた方へ

こちらの記事をご覧頂き誠に有難うございます。内容に関するご意見やひろしまの不動産に関するご相談等があればこちらからお願い致します。
arrow_upward